CareSys(ケアシス)

CARESYS(ケアシス)

高濃度の薬剤を導入できる
「クライオエレクトロポレーションシステム」

CARESYS(ケアシス)の特徴
痛みもダウンタイムもないのに奥まで届く
イオン導入の約20倍の浸透力

CARESYSは45℃から-20℃まで調節しながら、高濃度の薬剤を導入できる「クライオエレクトロポレーションシステム」を 採用しています。エレクトロポレーションとは短い電気パルスを流すことにより、数秒〜数分間角質細胞の細胞膜に電気的な【穴】を開けた 状態にし、その時間内に薬剤を肌の奥まで導入する治療です。
痛みや治療後の赤みなどのダウンタイムがありません。

また、従来のエレクトロポレーションと比べ、冷却を加えることで 血管が収縮し、導入した薬剤が皮膚に長時間とどまるため、効果をさらに発揮できます。

【肝斑・日焼け後ダメージなどの美肌治療・レーザー照射後の赤みや熱感の緩和など】

イオン導入の約20倍の量を導入できます

エレクトロポレーションでは角質の隙間を通って浸透していた薬剤が直接【穴】を通って浸透していくため、イオン導入の約20倍の量を、 また高分子のため浸透させにくかった薬剤を針で注射することなく導入できます。

各種美肌治療(eマトリックス・フォトフェイシャル・ポラリス・レーザートーニング・ケミカルピーリングなど)との 併用により相乗効果が得られます。

薬剤の種類や分子量の大きさに関係なく様々な薬剤が導入可能です。
ケアシス単独でも高い効果が得られます。

導入する薬剤とは…

ペップビュー、ヒアルロン酸、プラセンタ、トラネキサム酸、GG(グリシルグリシン)、ビタミンA、C、Eなど色々あります。

» ペップビューについての詳細はこちら

症例事例

Q&A

Q1.1回にどれくらい時間がかかりますか?

施術時間は約15分程度で終了します。

Q2.どれくらいのペースで通うものですか?

必要な施術回数は症状や肌質による個人差があります。

また、2〜3週間に一度の施術をおすすめします。

Q3.痛みはありますか?

注入やレーザーとはちがい電気を使って
薬剤を真皮まで導入しているため痛みはありません。

Q4.肌が弱くても大丈夫ですか?

敏感肌、アレルギー肌の方でも施術は可能です。

Q5.ダウンタイムはありますか?

施術による赤みなどのダウンタイムはありません。すぐにメイクは可能です。

【 禁忌の方:妊娠中の方、ペースメーカーを使用の方 】