フケ

フケとは頭皮が古くなって剥がれ落ちた角質層の細胞で誰にでも見られる現象ですが、
フケが多く、痒みを伴い、再発を繰り返す症状をフケ症といいます。
原因として頭皮の洗いすぎによる皮脂の不足(乾燥性)皮脂の過剰分泌(湿潤性) によるものがあります。
ひどい症状になると皮脂が酸化され脂漏性皮膚炎を起こしていることもありますので、
皮膚科での治療をおすすめします。

対処法

自分でできる頭皮のケアや対処法は、頭皮の汚れをとり、頭皮環境を整えることができるシャンプーの使用と、
正しいシャンプー方法を身につけることです。
放っておくと頭皮が炎症を起こし、かゆみを伴い、病院での治療を余儀なくされます。フケやかゆみで悩んでいたら皮膚科で診てもらうか、日常使用するシャンプーから見直してみることも重要です。
意外と自分にあっていないシャンプーなどの使用で、フケやかゆみが治まらない人も多いのです。
また、フケは皮膚炎や抜け毛の原因へなることもあります。
安易に考えていると、髪を作る土壌(頭皮)を傷め、髪の正常な成長を妨げます。
頭皮のかゆみ・フケなど気になる症状がある方は自己判断でなく、専門医に相談してみましょう。

一般皮膚科ブログ