巻き爪・陥入爪

巻き爪は、爪の縁が内側に巻き込まれた状態になって、ひどくなると痛みを伴います。
爪の角が皮膚を突き破って炎症を起こした状態を陥入爪(かんにゅうそう)といいます。
どちらも原因は色々ありますが、靴による圧迫や深爪なども大きな要因となっています。

  • 治療:内服・外用

自費治療になりますが、
VHO(ドイツ式ワイヤー)方式での治療があります。

一般皮膚科ブログ